ホーム > 教育 > 帰化申請と永住権

帰化申請と永住権

帰化申請をする時に必要な書類に、動機書というものがありますよね。帰化の動機書です。帰化申請の際にも問題になりますが、永住者の場合の「独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること」。これは、日常生活において公共の負担になっておらず、かつ、その有する資産または技能から見て、将来的にも安定した生活が見込まれることを言います。今回、帰化申請と永住権申請を検討していた、台湾のUさんは、漢方医の資格を本国で持っていますし、日本の大学院で西洋医学を修めましたので、この技能を有していることになります。お医者さんの技能より上を行く技能などそうそうあるものではありませんからね。この独立生計維持能力は、必ずしも申請人自身に完備している必要はなく、その者が配偶者等と共に構成する世帯単位でみればよいとされています。帰化申請の要件も同じことですね。


タグ :